Wildlife Conservation Laboratory

当社についてAbout Us

株式会社野生生物保全研究所では自然環境調査、環境アセスメント調査における動植物物調査など、高い専門性が要求される分野において、鳥類とそれを取り巻く生態系の正確な現況把握を基礎とした自然環境コンサルティングを行っています。

専門知識と経験豊富なスタッフが学術研究者、学識経験者と強固なネットワークを形成しており、高度なアドバイスが可能です。

現地調査には、GIS(地理情報解析システム)ソフトを用いて調査対象地域の事前環境解析を実施し、調査対象種の生息適地を事前に抽出しています。これにより高精度で効率の良い調査計画を企画・提案しています。

調査によって得られたデータは、GISソフトのカスタマイズ化など最新の技術・情報によって処理され、スピーディで精度の高い解析結果を提供しています。

事業内容Business

動植物調査

動植物調査

専門性を要する自然環境調査、環境アセスメントなどの動植物調査において、豊富な経験・知識を備えた当社研究員が最適な手法で調査を行います。

詳細はこちら

動植物調査

環境情報サービス・コンサルティング

環境調査によって得た情報を元に、GISでの総合的なデータ解析のほか情報サービスやコンテンツ制作、環境教育などに役立てています。

詳細はこちら

会社概要Company Profile

  • 名称

    株式会社 野生生物保全研究所

  • 創業

    1995年3月

  • 設立

    1998年6月

  • 資本金

    1,000万円

  • 売上高

    1億800万円(2017年6月期)

  • 所在地

    大阪市淀川区十八条三丁目 9-35

  • 役員

    代表取締役社長 矢本 義博

  • 業務内容

    鳥類主体の環境アセスメント
    ・一般鳥類調査
    ・猛禽類調査
    ・陸上動物調査
    ・生態系調査
    ・GISソフトによる環境解析
    ・ソフト開発

  • 資格等

    ・技術士補 建設部門
     建設環境 2名
    ・生物分類技能検定
     動物部門2級 2名

お問い合わせContact

TEL:06-4807-3522

月~金曜 9:00~12:00 / 13:00~17:00

FAX:06-4807-3523

メールでのお問い合わせはこちら

PAGE TOP PAGE TOP